2007年08月22日

エクストリームアイロニングの動画(富士山)



エクストリームアイロニングの動画です。
日本最高峰、富士山でのエクストリームアイロニングです。
富士山のてっぺんまで発電機を担ぎ、アイロンをかけています。
小学生、中学生に「エクストリームアイロニングはイケてるか?」という最後のアンケートには笑えます。
posted by bb at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

エクストリームアイロニングという競技

エクストリームアイロニングに関して前回の記事でどんな競技かという事を紹介しましたが、今回はもっとくわしい競技内容をお知らせします。
エクストリームアイロニングは現在、イングランド、フランス、ベルギー、ドイツ、オランダ、クロアチア、アメリカ合衆国、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ共和国、日本などで活動されています。しかし知名度や競技者数は少ないようです。
エクストリームアイロニングの審査点
第一回エクストリームアイロニングの世界大会審査の内容は

・いかに上手にアイロンを掛けたかという技術点
・いかにエクストリームにアイロンを掛けたかというビジュアル点
・いかに早くゴールしたか(タイム)
これらの点を総合で審査し、優勝をきめるようです。

一見ただバカバカしく感じるエクストリームアイロニングですが、内容はかなり過酷でかなりの体力と精神力が必要な競技です。いままでのエクストリームアイロニングの過酷な状況をいくつかあげてみると、自由演技、ロッククライミング時でのアイロン掛け、街でのアイロン掛け、川でのアイロン掛けといったところです。海外では、宙吊り状態からアイロンをかけたりとかなりハードな事もやっています。果たしてこれからどんなハードなエクストリームアイロニングが開発されるのか期待です。
posted by bb at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

エクストリーム アイロニングとは?アイロンがけに賭ける人たち

エクストリーム アイロニングって知ってますか?
なんとアイロンをかける競技なんです。
ただアイロンをかけるのではありません。在りとあらゆる危険な場所、過酷な場所でアイロンをかけるというのがエクストリーム アイロニングの醍醐味なのです。
例えば、山の崖っぷちでアイロニング、また大雪がふきつける雪山の中でアイロニング。とにかくメチャクチャです。その他、バイクの後部座席で後ろ向きになってエクストリーム アイロニング。そして、驚きなのは宙吊りでエクストリーム アイロニング!!
凄いです。凄いですけど何故こんな事をするのかは理解しがたいものがあります。競技に参加している方々は様々で、雑誌記者をやっている方や医者の方もいます。そして最近では水中でアイロンをかける事をする方もいるようです。
やった人にしかわからない達成感があるとか・・。
エクストリーム アイロニングに参加している方は今のところ世界で約1000人。日本では7人だそうです。世界大会も開かれているようなので、ライバルが少ない今だったら上位のチャンスがあるかも・・。

エクストリーム アイロニングの日本での活動団体
posted by bb at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。